令和3年産の販売はまだ未定です。販売状況については8月中下旬ごろにお知らせします。

いちご苗の生産は、病気が発生すると全滅する可能性もあり、とても高い技術を必要とします。

横田農園では、これまで磨き上げた高い技術力により、安定したいちご苗の生産を行っております。自社で実取り苗として使う苗以外にも販売用に数万本を生産しており、近隣、遠方の農家さん、個人のお客様に販売しております。

お買い求めいただいたお客様からは、クラウンが太くて大きいのには驚いた、さすがプロの仕事だとうれしい感想もいただいております。

 

 

とちおとめ苗10株(ポット)

とちおとめ苗20株(ポット)

とちおとめ苗10株(土をふるった苗)

 

とちおとめ苗20株(土をふるった苗)

 

とちおとめ苗50株(土をふるった苗)

 

 

※土をふるった苗の植え方、育て方
土をふるった苗は、お届け後遅くとも翌日までには土に植えてください。植え方はポット苗と同じです。
植え付け後は、新しい根が伸びるまで(だいたい定植後2週間程度)一日一回毎日水をあげます(雨の日は不要です)。土をふるった苗の場合、なかなか水を吸えないので、土に植えてから2週間くらいは最低でも1日1回は水をあげる必要があります。 晴天の日などは朝晩2回あげてもよいくらいです。 曇りの日が続けば2日に1回でも大丈夫かもしれませんが、晴天の日が続くと2日に1回では枯れてしまいます。(ポット苗の場合は、苗に土がついているため、2日に1回の水やりでも大丈夫です)

 


農家さんなどで大量の苗を必要とされる場合は、こちらのページをご覧ください。
 ※令和3年産の販売はまだ未定です。販売状況については8月中下旬ごろにお知らせします。

 

いちごの育て方をもっとたくさんの人に知ってほしい、そんな思いからいちごの育て方を解説しました。
初めての方でもいちご栽培ができるよう、できるだけ詳しく解説しています。
また、育てていてわからないことがあればお問い合わせくだされば丁寧にお答えいたします。