正職員スタッフ(男性)

横田農園で経験できることは、
① 水稲作業
② ハウス工事や機械の操作(トラクターなど)
③ 苺の収穫とパック詰め

新人さんはここまでになります。
入社して数年たち、向上心があり、農園を盛り上げようという意欲があれば、

④ 苺の栽培管理(多分1番重要で大変!)

が加わります。

やりがいを感じるのは、1から育てた生産物がお金になったとき!そしてみんな一緒に作業している時間ですね。
横田農園の良い所は、やる気があればどんな仕事でもチャレンジできること!農地と道具が借りられること!そして時間外で作った野菜など直売できることです!
職場の雰囲気は、特に女性スタッフは明るくて優しい人ばかりで、むしろこれが自慢できるところだと思います。男性スタッフは物静かな人が多いですが、みんないい人です。
昇給はほぼ無く、あっても少ないのが現状です。なので、お金を稼ぐなら自分で野菜などを作って売るしかありません!ハウス増築や米の機械代などが少なくなれば将来的には昇給のチャンスはあるかもしれません。
現在、苺ハウスが25棟あるのにもかかわらず、栽培管理者が2人しかいません。この2人は栽培管理以外にも作業スケジュールや各々への指示などもあり、疲弊しているのが現状です。
栽培管理ができる人を育てることが農園の存続にかかっていると思います。

(※)昇給について

農業は、3年経たないと最低賃金以上の仕事はなかなかできません。ここが農業の難しさです。昇給できるのは3年目あたりからです。採算以上の仕事ができるようになれば、少しずつですが、それに見合った昇給を行います。

 

パートタイム(女性)

職場は笑い声がいっぱいです。

ストレートにものを言うタイプの人と、寡黙なタイプの人に大きく別れると思います。慣れれば、それぞれの個性であり、一つの家族のようです。個性的であっても、個性を消す必要がないところが好きです。一人一人にやらせていただける仕事があって、親切で、自分のもう一つの居場所だと思っています。

子育て中の母、主婦にとって、子供中心の生活スタイルになりますが、家庭と仕事を両立させて働けることは最大の魅力です。大手企業に先駆けての社長の考えは、子育て中心で躊躇しがちな世の女性たちに、再び社会に踏み出す勇気を与えてくれることでしょう。私は、そうでした。

実際に行う苺栽培の仕事についてですが、苗を育成→定植→収穫。これは、誰でも想像できる植物育成の流れです。この作業の一つ一つに、専門に仕事をしている人の手が加わり、単に家庭菜園で育てる苺とは格段に違うものが生まれます。葉の整理、苗を植える前後の作業、ハウス作り、イチゴの選別など。

私は、イチゴ苗の一つ一つが愛おしく、成長が全て違うことに魅力を感じます。それぞれの成長に合わせて、教えてもらったことを元に考えながら手を加えるのが楽しいです。

もともと、大勢で協力して何かをする事が苦手でしたが、ハウス作りや選別など、アドバイスをいただきながら未経験の技術を身につける方が楽しく、一緒に働いている方々が、適材適所的な考えで働きやすく使ってくださる点も、心理的な負担も少なく、作業に加わることができ、楽しいです。

長期的な視点で見た場合のキャリアについてですが、私はお金を稼ぐために働いてはいません。自分の時間の使い方と、会社の要望のバランスがうまく合うことが第1希望です(普通の企業ではできません。わがままだと思われるでしょう)。その上で、好きな環境の下、土に触れ、さらに農業を学ぶことができればいいなと思っています。いつか自分の時間が増えたら、野菜作りやブルーベリーについても学べたらいいなと思っています。 長期的なパートとしての経験を考えれば、自分が歳を重ねていった時、自給自足の選択をすることに抵抗はないだろう、という点かなと思います。

 

パートタイム(女性)

子育てをしながら働くにはいくつかハードルがあります。
学校が休みの時の預け先、学校行事への参加、急な子供の病欠、家事…
仕事が決まっても欠勤が続いたり遅刻早退が度々あったりすればなかなかいい雰囲気で続けることは困難です。

それらを理解して働かせてくれるのが横田農園だと思います。
土日出勤するときは子連れオッケー!勤務時間も臨機応変!急な病欠による休みにも逆に子供の体調を気遣ってくれてます。

子育て中のママたちは子供たちの年齢が近いこともあり仕事しながら子育ての悩みを相談したり、ぐちを聞いてもらったり楽しく働いてます。

また、スタッフが社長を怒ることが稀にあります!その時もいや〜な空気になることもなく、かえって場が和むことも……社長の人柄が 思ったことを言いやすい環境を作ってくれているのだと思います。
そんなところも横田農園の魅力の一つだと思います。

 

パートタイム(女性)

職場の雰囲気は、スタッフそれぞれの個性や持ち味を大切にし、お互いを尊重し合える雰囲気だと感じています。

正職員さんの栽培に対する思いも熱く、パート職員も横田農園が良くなるように頑張ろう、工夫していこうと意欲を持って働ける職場だと思います。
子どもの病気や学校行事の際には負い目なくお休みももらえて、とてもありがたいです。子連れで出勤もできて、子育てを応援してくれる職場です。

仕事内容は、女性パート職員は、イチゴの育苗管理全般、イチゴの出荷調整作業が主です。力仕事は少なく、女性でも働きやすい職場環境だと思います。

イチゴ栽培は苗を作ることからスタートして、一年近くかけてやっと収穫となります。

長い期間、我が子を育てるようにきめ細かな管理作業を行います。そんな日々を経て、ハウスに実った真っ赤な輝くようなイチゴを見たときは感動しました。このイチゴが実るまでの作業に、スタッフの一員として自分も参加できたのだなあと。
スタッフの皆さんと協力し合い、植物を育てる喜びを共有できる仕事だと思います。