正社員、期間限定アルバイトを募集します

ー12月中旬から勤務できる方ー

いちご栽培を本格的に学びたい人募集します。

正社員(2021年12月中旬~長期)、期間限定アルバイト(2021年12月中旬~2022年5月末)を募集しています。

子育て中のお母さんも沢山働いています。子供連れで出勤もOKです。
農園の隣には、小さな公園があり、働くお母さんの近くで遊ぶこともできます。

 

横田農園は、こんな人を求めています。
①農業に調味がある、農業をやってみたい。
②苺に興味がある、苺栽培をやってみたい。
③野菜に興味がある、野菜を育ててみたい。
④水稲に興味がある、お米を作ってみたい。
⑤農産物の販売に興味がある。営業・イベント等
———————————————————–
【①農業に興味がある、農業をやってみたい】
農業をやってみたいけれど、土地もないし農家の親戚もいない…
自分で農業を始めるのはハードルが高いので、農業法人に就職したい!という方を募集しています。
若いスタッフも多い当園で、みんなで和気あいあいと農業を楽んでみませんか?

【②苺に興味あり、苺の栽培をやってみたい】
当園は主な作物が苺です。苗づくり、ハウス工事、畑の耕うんから収穫、販売まで、苺栽培について学ぶことができます。
吉見町は肥沃な粘土質の土壌が自慢なので、当園では土耕栽培を行っています。

【③野菜に興味がある、野菜を育ててみたい】
苺とお米が中心の農園ですが、その合間を使って野菜に挑戦する事も可能です。
採算の目途が立てば、野菜の生産も十分行えます。

【④水稲に興味がある、お米を作ってみたい】
水稲は、何といっても機械作業が中心です。大型トラクターやコンバインその他多くの機械を乗り回します。
機械好きな人には結構楽しく飽きないと思います。ただし収入を得るためには、長時間の作業が伴います。

【⑤農産物の販売に興味がある。営業・イベント等】
当園のような小規模農園は、自分で売る事が大事です。いかに消費者に農園の想いを伝え、
できた農産物を農業者が所得を取れる価格で販売できるかが生計を立てていくためには重要です。
なので作物を育てるのと同じくらい販売も大事です。ここに取り組んでいただけるスタッフも合わせて募集します。
もちろん、規模的に営業だけでは回りません。農作業もあわせて行っていただきます。
——————————————————————-
農業のスタートラインは最低賃金のラインです。
当園の賃金も、役員等を除き、基本的に最低賃金のラインです。
(苺の収穫時期には、実力に応じて別途収穫手当が出ます)

ただ、農業が産業として成り立っていくには、農業者にもある程度の給与が支払われるべきだと考えています。
当園には新卒で就職した者ももちろんのこと、他の職業から転職してきた者も複数名います。
若くやる気のあるスタッフが多いので、みんなでこれまでの経験に基づくアイデアや知識を出し合い、
より効率的に、農業を行うにはどうすればいいか、
お客様に喜んでいただき、自分たちの所得を上げていくにはどうすればいいのか、
日々一生懸命話し合い、考えています。

新しく入社した人たちの意見もどんどん聞く体制です。

残業は、夏はほとんどありませんが、いちごの収穫が忙しくなる時期(1月~5月)は、1日1~2時間程度の残業をお願いすることがあります。

現在は、スタッフが独立して農業を始めたことから、正社員を1名、
そして苺の収穫の季節にお手伝いしてくれる期間限定アルバイトを2名募集しています。

お問い合わせ TEL 0493-54-1278

 

 事業所名 株式会社  横田農園
住 所  埼玉県比企郡吉見町大字下銀谷424番地
 栽培品目 主力品目 : いちご 70a  水稲 5ha
挑戦中 : 野菜・その他
 従業員  フルタイム 9人 パート・アルバイト7人
(うち 女性 11人 男性 5人 )
研修生  2名
 特 徴 ・ 農業に夢を持ち楽しい農業を目指しています。
・ 子育て中のお母さんを応援しています。
・ 色々な働き方を受入れ働きやすい環境整備に取り組んでいます。(平日のみ・休日のみ・1日2時間・週休3日)
・ 子育て、介護等への対応として休みの取り安い職場環境を作っています。
 賃 金 正社員 : 1日8時間、週休2日で¥148,800~

期間限定アルバイト : 時給¥930
賞 与 : 無し(但し2年目以降実力に応じて収穫手当あり)

 手 当  通勤手当、住宅手当、家族手当 (最大 ¥10,000/月)
 加入保険  雇用保険・労災保険・社会保険・厚生年金
 休 日  ローテーション勤務
*夏季は休みが多く・冬季は休みが少なめです。
 住 宅  近隣に安価な賃貸物件多数あり。 (¥40,000/月 程度)
 その他  現在、苺農家は資材費の値上げとデフレの影響で粗利が少なく後継者が育たない環境にあり、イチゴ農家の高齢化が深刻です。当園は、この現状を改善し美味しい吉見苺の栽培技術を若い人に継承し美味しい吉見苺が継続生産できるように頑張っている農家です。
 詳 細 ::正社員::

・12月中旬~長期
・45歳以下
・要普通免許
・将来の中心職員を求めています。苺苗の栽培、苺ハウスの工事、苺畑の耕うん~収穫、販売までの幅広い技術を指導して、将来の中核的なスタッフに育てます。

 

::期間限定アルバイト::

・12月中旬~5月末ごろまで
・年齢不問
・要普通免許
・主に苺栽培~販売まで一日8時~15時の間の4時間程度の勤務となります。配達も行います。

 

 見 学 当園の栽培施設や農作業風景を見学して頂きます。
期間:1日   随時受け入れています。
 体験 実際の農作業を体験して頂きます。
期間:1日~10日間(希望によります)
 研修 当園の畑・農機具を使って生産~販売まですべての業務を実践的に行って頂きます。将来の独立就農。

 

いちご苗の育成 いちごの栽培

4~8月

 

いちご苗を育成します。

親苗のランナーから子苗をポットに受けて増やしていきます。いちごは苗の良しあしで収量の8割が決まることから、丁寧な管理を行います。

特に8月は暑さにより病気にかかりやすい時期でもあるので、病気の発生には細心の注意を払います。

農園で使う分以外にも、販売用にかなりの本数を育成します。

 

7~8月

 

堆肥を畑に入れて、畝を作ります。

体力のいる作業ですが、ここで投入する”秘伝のぼかし肥”が、味が濃くておいしいいちごの秘訣なので、暑さに負けずにがんばります。

暑さで体力が消耗する時期なので、休憩時間を長めにとる日もあります。

 

 

8~10月

 

 

いちご苗を畑に植え付けます。

当園は土耕栽培のため、腰に負担のかかる大変な作業ですが、吉見町の土があっての美味しい吉見いちごです。

スタッフみんなで力を合わせてがんばります。

苗を畑に植える時期でその後の収量が大きく左右されるため、この時期はとても忙しくなります。

 

10~11月

 

ハウスにビニールをはり、畝にマルチをかけます。

マルチかけは、足元がぬかるんでいると前に進むだけでもやっとです。

しかも腰に負担がかかる大変な作業ですが、

スタッフみんなで励ましあいながら和気あいあいと作業するので、あっという間に時間が過ぎていきます。

 

 

11~12月

 

脇芽や不要な葉を取り除きます。

こうすることで、いちごの実に十分な栄養を送ることができます。

寒くなってくる時期ですが、ハウスの中は暖かいので快適に作業することができます。

 

 

12~5月

 

苺を収穫してパック詰めします。

完熟いちごなので丁寧に扱います。収穫部隊とパック詰め部隊に分かれて、できるだけ午前中にはパック詰めが終わるようみんなで協力してがんばります。

詰めたいちごは、直売所、スーパー等へ配達したり、また、宅配で送ることも多いです。

 

 

水稲栽培

 

野菜、その他の農産物の栽培

 

農産物、いちご苗の販売

吉見町の農園の庭先でいちごやお米を販売しています。また、横田農園のおいしい農産物を少しでもたくさんの人に知っていただくため、イベントなどにも積極的に出店しています。

平成26年からはネットショップも立ちあげ、お米やいちごなどの農産物、そしていちご苗の販売を行っています。

 

正職員スタッフ(女性)

農業って毎年天候が違いますし、それによって発生する病害虫も違ってくるので、本当に毎年絶対これをやれば成功!というものがないので日々勉強です。だから飽きないというか、ここをこうしたらもっと良くなるんじゃないかという希望が出てきます。入ったばかりの新人さんでも意見があれば喜んで聞く態勢です!

私はもう入社してからだいぶ年数が経ってしまったので、新人時代の気持ちは薄れてしまってるかもしれませんが、最初はとにかく季節ごとに覚えることが有りすぎて、2年目くらいまでは全然覚えられなかった気がします…。
3年目くらいからやっと作業を覚えていて、更にこうすれば早く出来るみたいなのがつかめた気がします!

今の横田農園はほんとに働きやすいと思います。休みたいときには休めますし、休んだからといって何か言う人もいません。むしろ頑張りすぎてる人には休んだ方がいいんじゃと助言する人も…。

私が長く続けてこられたのは、一番は農業が好きなこと!暑い、寒い、腰が痛い…辛いことはたくさんありますが、今は愚痴を言い合えるスタッフも周りにいますし、なんにしろ美味しい野菜や苺を自分で育ててるという実感があることがやりがいです!

横田農園では畑、田んぼも借りられますし、やる気次第でお小遣いも稼げるかもしれません!

入社して1~2年は基本的な作業になると思います。そこからはやる気にもよりますが、苺苗の管理作業だったり、病害虫の詳しい技術だったり、一通り責任のある作業に移っていくと思います。
責任があるだけにうまくいったときの達成感は大きいと思います!一人で色々やるのは限界がありますが、横田農園は個人の良いところを伸ばしていく感じなので、お互いの良いところを伸ばして協力し合ってる感じです。

仕事は、園主が新人に付きっきりで教えるわけではなく、その時現場にいる従業員が作業を伝える感じで指導していきます。たまには園主も作業を一緒にしますが、いつもいないのが現状です。

今回、社員が新規就農等するために独立したことから、即戦力になる人材が来てくれればうれしいです。