いちごの詰め方を考える

こんにちは🌞

梅雨明けも間近のようで暑い日が続いていますが、皆さまお元気ですか?

梅雨が明けると、いちごの畑を耕運したり、お米の肥料をやったり、ごまのわき芽かきをやったりと、忙しくなりそうな横田農園です💦

さて、今日は来シーズンに向けて、いちごの詰め方を考えてました。

まずはいちごがないと話にならん!というわけで、ネットで夏いちごを購入🍓

すずあかねという品種で、冬のいちごよりも酸味が強くて、生クリームと合いそうないちごでした😋

夏いちごいいなぁ..❤️

うちも作ってみたい..

でも施設装備が高そうだなぁ..

夏いちごはさておき..今日の課題は、

・詰めやすくて

・宅配中につぶれにくく

・開けたときにびっくり喜んでもらえる

ような詰め方を考える!です😆

昨シーズン、ネットで販売していた「たっぷりいちご」は、見た目はいちごたっぷりで豪華なのですが、詰めるのに結構時間がかかるのがつらいところ..

今年は棟数が増えていちごがかなり増える予定で、しかも人数はこれまでよりも少なめでがんばろうと決めたので(!)、詰めの作業はできるだけ効率化したいんです。

あと、農園で販売していた「普通パックいちご」は、宅配中につぶれることが多かったので、ここも改善したい。

というわけで、みんなであーでもない、こーでもないと検討した結果….

こんな感じの大きめパックで平詰めにするのがいいかな、ということでまとまりました😃✨

今まで2段だったのを1段にすることでつぶれにくくなり、しかも詰めやすくなるので一石二鳥です😁

(あと、パックは黒にしたい!)

写真だと伝わりにくいですが、いちごがずらっと並んでいる様は圧巻でした✨✨

ただ、今回購入した夏いちごが小さめサイズだったので、大きめいちごを詰めたらどんな感じに見えるのか、また試してみないとです🤔

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA