人生の分岐点について

私は、今まで大小何度か分岐点がありました。中でも長年働いた電気の仕事から農業への転身はかなり大きな分岐でしたがこれは選んで正解だったと思っています、農業は食料品と言う側面で仕事は非常い安定しています、何歳になっても体の動く限り、働く事ができます。最近私の周囲では人生の分岐点を迎えている人たちが沢山います、当園のスタッフや息子たちも30~40歳で一番大事な選択の時期になりました、どんな生き方を望むのか10年20年先をみてしっかり判断して欲しいです。

Follow me!

人生の分岐点について” に対して2件のコメントがあります。

  1. 野荒しの寅 より:

    久しぶりの訪問です。
    広々とした吉見耕地。場所によっては荒れ果てた休耕田が散見され、農業従事者は皆年寄りばかり。そんな中、貴農園とその周辺だけは活力に満ち溢れているように感じます。特に若い農業従事者の存在は眩しいほどです。
    2021年早々からの大事件。園主はじめ横田農園の皆さんにとって、大きな試練の真っ只中でしょう。
    どうか、この大きな試練を乗り超えて、新たな地平を築かれることを心から祈念します。

    「挫折は過程、最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ」
    (本田圭佑)

    1. yokota-farm より:

      コメントありがとうございます。今回の件は、一瞬ショックは受けましたが、農業では普通に起こりえる事なので直ぐに気もちを切り替え前向きに頑張っています。
      大きな出来事ではありますが、何かに挑戦して失敗したような事ではないので挫折と言う気もちは誰も感じていなかったと思います。

      それにしても、次々と起こる事態に、心が折れそうになる事はあると思いますが、これをチャンスと見る事ができれば農業が楽しくなります。
      独立したベテランスタッフも、大きな設備投資を決断し本格的に農業経営をスタートする良い機会になったと思います。
      残った中堅スタッフもそれぞれの目標を考える大きなきっかけになりました、漠然と仕事に追われるより目標を決めた方が迷わずに済みます。
      くよくよしているスタッフは一人もいません、相変わらず元気な農園です。(^^)(園主)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA